ドッグフード「うまか」は良質な原材料だから食いつきやウンチに◎

 

ふう太
「うまか」はどんな原材料を使っているの?
食いつきやお腹の調子が改善できるのか教えて!
今回はこんな疑問にお答えしていきます。
本記事の内容

◆ドッグフード「うまか」の原材料や栄養成分とは

◆ドッグフード「うまか」の原材料にこだわった5つのポイント

◆ドッグフード「うまか」のメリット・デメリット

お得に購入するなら公式サイトの定期コースがおすすめ

◆ドッグフード「うまか」は小粒で小型犬でも食べやすくシニア犬にも◎

まとめ:「うまか」は原材料がいいから食いつきやウンチの悩みにも良い

 

 

こんにちは、この記事を書いているpakiraです。

 

 

 

 

 

ドッグフード「うまか」のメイン原材料に使用している鶏肉は、水たき料亭「博多華味鳥」で提供している、九州産「華味鶏(はなみどり)」です。

 

その他の主要原材料も国産を使用し、香りや風味がよく、人間も食べられるほど品質が良いのでワンちゃんの食いつきも違います。

 

また、お腹の調子を整えてくれるフィズス菌とオリゴ糖を配合しているので、ウンチのお悩みにもバッチリです。

 

 

この記事では、ドッグフード「うまか」で使用されている原材料が、なぜ食いつきやウンチの悩みにいいのか詳しくお伝えしていきます。

 

食いつきやウンチの悩みがある方やこれから小型犬を飼う方、フードを変えようと思っている方は参考にしてみてください。

 

 

 

ドッグフード「うまか」の原材料や栄養成分は?

 

 

ドッグフード「うまか」は、高タンパク・低脂質と栄養バランスも良く、フードと水だけで必要な栄養素を摂ることができる栄養総合食です。

 

では、「うまか」にはどんな原材料が使われているのでしょうか。

 

 

 

 

「うまか」は主原材料に国産鶏肉(九州産 華味鳥)を使用しています。

 

その他の原材料も、品質の確かな国産素材を使用し、肉・野菜・穀物がバランスよく配合されています。

 

他のドッグフードと違う点はかつお節が配合されている点です。

 

かつお節には、タンパク質・ビタミンB・ナトリウムなどが含まれており、細胞を活性化したり、新陳代謝を促進したり、免疫力を上昇させたりする効果があります。

 

さらに、骨を形成するために必要なカルシウムも含まれています。

 

また、かつおぶしは香りが強く、ドッグフードの香りを良くしてくれるのが大きな魅力です。

 

「うまか」の袋を開けたときに、お出汁のいい香りがすると評判なのも、かつお節が含まれているからなのです。

 

 

ふう太
多くのドッグフードは袋を開けたときに特有な匂いがするけど、「うまか」はかつお節のいい香りが特徴だね。

 

 

 

ドッグフード「うまか」は2021年4月にリニューアルされ、栄養成分も新しくなりました。

 

 

 

リニューアル後

「うまか」のリニューアル詳細

 

 

リニューアル後は、タンパク質と脂質が減ったことで、全犬種・全年齢対応フードで幼犬からシニア犬まで食べれるように、栄養成分バランスがさらに強化されています。

 

例えば、よりアレルギーがでにくいように全卵粉末から卵黄粉末に替えたり、体の大切な働きを補う必須ミネラルのひとつのセレン酵母を新しく配合したりと、さらに進化してとても良質なドッグフードとなりました。

 

 

 

「うまか」の原材料にこだわった5つのポイント

 

 

ドッグフード「うまか」に使用されている原材料は「安心安全」のために、どんな点ににこだわっているのでしょうか。

 

こだわっている点は、下記の5つ。

 

 

 

安心安全のこだわりを詳しくみていきましょう。

 

メイン原材料の鶏肉に九州産「華味鳥」を使用

 

ドッグフード「うまか」は、大切な家族の一員である愛犬の食事にも味や品質にもこだわりたいと、水たき料亭「博多華味鳥」でも使用している九州産の華味鳥を使用しています。

 

九州産の華味鳥は、海藻やハーブ、木酢液などを混ぜ合わせた専用飼料で飼育され、「解放鶏舎」という広いスペースで自由に放し飼いされているので、ストレスがかからず病気にもなりにくい安全で高品質な鶏肉といえます。

 

「うまか」には九州産の華味鳥の他にも、品質の確かな国産素材の原材料を使用しています。

 

pakira
ドッグフード「うまか」で使用している鶏肉は、水たき料亭用で提供している鶏肉なので、良質で安全性が高いといえますね。
さらに、高タンパク、低脂質で内臓に負担をかけない華味鳥に、善玉菌を増やすビフィズス菌とオリゴ糖を配合
お腹の調子を整え健康維持をサポートしてくれるので、ウンチの状態もよくニオイも気になりません。

健康な足腰のために「グルコサミン」と「コンドロイチン」を配合

 

足腰の関節の強化に、人間用のサプリメントとしてよく知られているグルコサミンやコンドロイチンが使われていますが、「うまか」にもグルコサミンやコンドロイチンが配合されています。

 

ワンちゃんは動いたり走り回ったりすることが大好きです。

 

いつまでも、健康で走り回れるように、「うまか」にはグルコサミンやコンドロイチンが配合され、足腰の健康をサポートしています。

 

 

pakira
日々の食事からグルコサミンやコンドロイチンが摂れるのはうれしいポイントですね

 

 

 

「うまか」はグルテンフリー!敢えて必要な穀物を配合

 

「うまか」は、グレインフリーではなく、必要な穀物を配合したグルテンフリー(小麦不使用)のドッグフードで、

 

ワンちゃんにとって穀物は、すべてが悪いわけではありません。

 

良質な穀物を適量摂取すれば、消化吸収促進効果も期待できます。

 

過剰摂取による消化不良やアレルギー発症のリスクがあるため、ドッグフードに含まれている穀物(グレイン)が問題視されていますが、「うまか」は敢えて必要な穀物を配合したグルテンフリーとなっています。

 

ワンちゃんにとって消化しにくいグルテンが多く含まれている小麦やトウモロコシは配合せず、食物繊維が豊富に含まれていて消化に良い大麦・玄米・大豆を使用。

 

ビタミンやミネラル、体の調子をととのえるポリフェノールなど、必要な栄養が補える穀物を厳選して配合しているのです。

 

 

 

安心安全にこだわり人工添加物やオイルコーティング不使用

 

「うまか」は、安心安全にこだわり、愛犬の体に悪影響を及ぼす可能性がある人工添加物やオイルコーティングは使用していません。

 

人工添加物はドッグフードを長持ちさせるための酸化防止剤や保存料、見た目を良くするための着色料などフードの品質を保つために使用されますが、愛犬にとっては必要ありません。

 

「うまか」は人工添加物を使用しておらず、品質保持のための酸化防止対策として、愛犬への影響が少ない天然由来のビタミンEを使用しています。

 

味や香りのついたオイルをコーティングして、食いつきをよくするための「オイルコーティング」は、油は酸化しやすく老化や涙やけの原因になるといわれています。

 

多くのドッグフードで食いつきをよくするためにオイルコーティングをしていますが、「うまか」は、オイルコーティングはしていません。

 

「うまか」はフード自体の香りがよく、食いつきもよいので、そもそそもオイルコーティングをする必要がないのです。

 

初めてチワワを家族として迎え入れた時、フード選びには苦労しました。
ペットショップなどで有名外国産フードの試供品をいくつかいただいたのですが、どれも全く食べてくれません。
袋を開けた時の独特な匂い・・・私でも臭いと思いました。
また、ボウルが脂でギトギトになるほど脂っぽくて・・・

全く食べてくれなかったので、ネットで国産のフードを探し与えたところパクパク食べてくれました。
脂っぽくもなく、匂いも素材そのものの香りでした。

 

製造工程にも徹底的にこだわって安心!

 

「うまか」は製造工程にも徹底的にこだわっています。

 

「うまか」を製造しているペットフード工場は、GMP認定・ISO認証・HACCP認証を取得済みの食品工場が運営。

 

衛生面・品質面を厳しく管理するなど、製造工程にもこだわっているのです。

 

GMPとは?

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、適正製造規範と訳されています。
原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのことです。

引用:日本健康食品規格協会

GMP認証は医薬品に義務づけられている為、食品でGMP認証をすることはより高い安全性を示していることになります。

 

 

 

また、良い香りが特徴の「うまか」は、出来立ての風味をできるだけ長く保つために窒素充填を採用し、フレッシュな状態で私たちの手元に届くように配慮されています。

 

 

 

 

 

ドッグフード「うまか」のメリット・デメリット

 

 

 

安心安全にこだわった「うまか」のメリットやデメリットをみていきましょう。

 

 

 

「うまか」のメリットは何といっても、原材料の良さです

 

主原材料の鶏肉に九州産の華味鳥を使用し、愛犬の体に悪影響が懸念される着色料や香料などの合成添加物が使用されていないのが最大のメリットです。

 

また、原材料のほとんどが国産を使用しているなど、愛犬の健康を考えられて作られています。

 

ヒューマングレードを超える品質をと、実際に人間が食べても「お出汁の香りがして美味しい」と評判にもなっています。

 

・ドライタイプのフードが苦手
・食が細い

 

こんなワンちゃんでも食いつきがいいので、即完食です。

 

 

 

 

では、デメリットはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

国産プレミアムドッグフードの「うまか」は品質もよく、こだわりをもって作られていますが、価格が高いのが一番のデメリットといえます。

 

また、ホームセンターなどの実店舗では販売されておらず、通販サイトから購入しなければいけません。

 

「うまか」はグレインフリーではなくあえてグルテンフリーのため、穀物アレルギーのあるワンちゃんにはおすすめできません。

 

粗悪で安価なドッグフードを与えてアレルギーや病気になってしまうリスクを負うより、少々高額であっても高品質で安心安全な「うまか」を選ぶ方が、ワンちゃんの健康を守るためにもメリットの方が大きいといえます。

 

 

pakira
価格が少し高くても、ワンちゃんのためなら「うまか」を選んであげたいですね。

 

 

 

 

お得に購入するなら公式サイトの定期コースがおすすめ

 

 

ふう太
「うまか」はどこで買える?お得に購入する方法はないの?
「うまか」は通信販売専用となっているので、実店舗では購入できません。
通信販売専用にすることにより、コストを抑え、品質を高く保てるからです。
「うまか」は1袋1.5kg入りで、通常価格が5,478円(税込)となっているので、「高い!」と感じる方も多くいますが、公式サイトから定期コースで購入すると初回が2,000円offの3,278円(税込)とお得に買うことができます。
Amazonや楽天市場でも取り扱っており、価格は下記の通りとなっています。
Amazon
Amazon 1袋あたりの価格(税込) 送料(税込)
通常購入 5,478円 無料
初回購入(定期コース)
2021年11月30日現在
楽天市場
楽天市場 1袋あたりの価格(税込) 送料(税込)
通常購入 7,373円 無料
初回購入(定期コース)
2021年11月30日現在

ふう太
Amazonや楽天市場では割引や定期コースは無いんだね。
公式サイト
公式サイト 1袋あたりの価格(税込) 送料(税込)
通常購入 5,478円 935円
初回購入(定期コース) 3,278円 無料
1袋定期購入(2回目以降) 4,930円 935円
2袋定期購入(2回目以降) 4,382円 935円
3袋定期購入(2回目以降)
4,382円 無料
2021年11月30日現在
Amazonや楽天市場と比べると、公式サイトからの定期コースが一番お得に購入できます。
また、定期コースでは2回目以降まとめて2袋以上購入すると20%OFF、3袋(税込9,000円以上)で送料無料となります。
お届け間隔も変更できるので、2袋以上まとめて購入するとよりお得です。

ふう太
もし、「うまか」を食べてくれなかった場合はどうすればいいの?
定期購入は解約できるの?
ワンちゃんにも好みがあるので、「食べてくれなかった」というケースもあります。
「うまか」は初回の購入だけでも解約が可能なので、「せっかく定期コースを申し込んだのに食べてくれなかった・・・」という心配はありません。

pakira
3回以上購入などの条件(定期縛り)がないので、「うまか」を購入してみようかと迷っている方は気軽に試すことができますよ。

解約や休止、お届けの間隔変更などは次回出荷日の10日前までとなっているので、忘れないように注意しましょう。

 

check!

定期購入の停止、出荷キャンセル、出荷日の変更、数量の変更などは、マイアカウント、電話、メールにて変更が可能です。
変更の手続きは次回出荷日の10日前までにを行いましょう。

 

 

 

 

 

ドッグフード「うまか」は小粒で小型犬でも食べやすくシニア犬にも◎

 

 

「うまか」の粒の大きさは約8mm程度なので、口の小さい小型犬にも食べやすい大きさとなっています。

 

画像をみていただくとわかると思いますが、「うまか」は粒の形が揃っていません。

 

水分の多い新鮮な生肉だけを使っているので、形にばらつきがでてしまうのです。

 

 

 

 

 

「うまか」は基本的に全犬種、全年齢対応していますが、胴長犬や小型犬、シニア犬におすすめです。

 

その理由としては、足腰の健康をサポートしてくれるグルコサミンとコンドロイチンが配合されているからです。

 

また、良質なタンパク質を含み、栄養バランスやエイジングケアも考慮されているので、胴長犬や小型犬、シニア犬や老犬におすすめのドッグフードといえます。

 

 

 

まとめ:「うまか」は原材料がいいから食いつきやウンチの悩みにも良い

 

 

「ドッグフード「うまか」は良質な原材料だから食いつきやウンチに◎」をお伝えしてきました。

 

本記事の内容

◆ドッグフード「うまか」の原材料や栄養成分は?

◆ドッグフード「うまか」の原材料にこだわった5つのポイント
 ➧メイン原材料の鶏肉に九州産「華味鳥」を使用
 ➧健康な足腰のために「グルコサミン」と「コンドロイチン」を配合
 ➧「うまか」はグルテンフリー!敢えて必要な穀物を配合
 ➧安心安全にこだわり人工添加物やオイルコーティング不使用
 ➧製造工程にも徹底的にこだわって安心!

◆ドッグフード「うまか」のメリット・デメリット

◆お得に購入するなら公式サイトの定期コースがおすすめ

◆ドッグフード「うまか」は小粒で小型犬でも食べやすくシニア犬にも◎

まとめ:「うまか」は原材料がいいから食いつきやウンチの悩みにも良い

 

「うまか」は主原材料に国産の上質な鶏肉を使用し、かつお節が配合されているので香りや風味がよいのが特徴です

 

また、原材料のほとんどが国産を使用していて、高タンパク質・低脂質と栄養バランスもよく、グルコサミンやコンドロイチンなど健康な足腰をサポートする成分も含まれていています。

 

「うまか」に使われている原材料の品質がいいので、食いつきが違います。

 

さらに、お腹の調子を整え、ウンチの悩みにもサポートしてくれるなど、飼い主さんにとってもワンちゃんにとってもうれしい要素が詰まっています。

 

しかし、グレインフリーではなく、あえて必要な穀物を配合したグルテンフリーとなっているため、穀物アレルギーを発症したことのあるワンちゃんにはおすすめできません。

 

 

価格は高めですが、粗悪で安価なドッグフードを与えて悪影響を受けることを考えると、小型犬の健康を守るためにも選んであげたいフードです。

 

 

 

 

おすすめの記事